冷蔵庫整理de簡単ミネストローネ

2009年4月30日 * * コメント(0)
Pocket

ちゃんと最後まで食材を使おうと思っていても、
どうしても食材がハンパに残ってしまうときって ありますよねー。

そういうときは、我が家では残り食材をかき集めてスープなどを作って食べきります。
スープにするのは、簡単って理由もあるんですが(笑)、
子どもたち、スープにすると 喜んでいっぱい野菜を食べてくれるんです♪

私がよく作るスープは、ミネストローネ。
他に、塩味のスープなども作るんだけど、子どもたちにいちばん
人気があるのがミネストローネなので どうしても一番人気のミネストローネの出番が多いです。

作り方っていうほどのものではないのですが、一応レシピを。

スポンサーリンク

材料

○冷蔵庫の残り野菜が基本です。
・キャベツ(芯のところでも、細かく切っちゃうので芯入れちゃいます)
・にんじん ・
ベーコンとかウィンナーとかハムとかハンパに残っているもの
・玉ねぎ
・じゃがいも
・にんにく2カケ
※そのほか、残っている野菜があれば細かく切って材料に。

●調味料類
・ホールトマト1缶
・オリーブオイル
・塩コショウ
・コンソメの素1個
・ケチャップ
・お水 ひたひたにかぶるくらい
・乾燥バジル
・オレガノなど(あれば)
・乾燥パセリ(あれば)

 

作り方

1:材料全てを1センチ幅くらいのさいの目に細かく刻む。
にんにくとベーコン以外の材料は一まとめにしておいても大丈夫です。

2:お鍋にオリーブオイルを入れて1のにんにくを加えて香りが出るまで炒める。
香りが出てきたら、1のベーコンを加えて炒める。
ベーコンを炒めたら、1の残りの材料を全て入れて炒める。

3:2の材料全てに火が入ったらお水をひたひたにかぶるくらい加えて、沸騰させる。
沸騰したら、ホールトマト缶、コンソメの素、を入れて少し煮込んでから、塩コショウ、
ケチャップ、乾燥バジルなどを加えて味をととのえてから少し煮込む。

4:3を器に盛り、乾燥パセリを散らせば見た目もいい感じ?(苦笑)

今回は、パセリ振ってません(^-^;

 

午前中、次男の病院へ行ってきました。
次男たちをいつも連れて行く小児科は、この辺りでは大きな総合病院になるんだけど、
予約制だから病院で待つこともないし病院に行けば5分も待たずに診察してもらえるので
すごく便利。

だからか、自宅近くに歩いてでも行ける個人の小児科があるにもかかわらず
近所の方は、みんな車で行かないといけない総合病院のほうへ通っているようです。

次男は、風邪でした。
今日は熱は37度台に下がっているんですが、子どもってなぜか
夕方~夜にかけて熱が上がるんですよね(>_<)

今週は幼稚園は土曜まであるんですが、明日と明後日はお休みさせようと思ってます。
・・・っていうことは、次男。 2
5日から5月6日までずーっとお休みってこと!?
すっごい大型連休ですけど(苦笑)

熱が下がるとそれなりに動いてしまう次男。
すでに今日も、病院から帰ってくると 「ようちえん、いまからいきたいんだけどっ」 って
言ってきました。

とりあえず、まだ熱があるから無理だよって説明して納得したようだけど
「ママー、つまんないからようちえんはー?」と1分おきに聞いてくる(ーー;)

その度に、「熱があるから無理だよー」と言ってる私。
いい加減、↑を答えるのにも疲れてきたー(涙)

今、豚インフルエンザのことがニュースなどでも頻繁に取り上げられていますよね。
風邪も流行っているようだし、手洗いとうがい、マスクをして防衛しないとですね(>_<)

日本ではまだ感染者がいないってことだけど、ホントなのかな?(汗)
皆さんも気をつけてくださいねー!

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/gohan_diary/700.html/trackback