地震から1ヶ月

2011年4月12日 * * コメント(0)
Pocket

3月11日の大地震から、昨日で1ヶ月がたちましたね。
あっという間だったような気もするけど、気持ち的にはとても長い1ヶ月でした。

いつもなら、1ヶ月ってあっという間な気がしていたんだけど、
本当に3月11日からの1ヶ月は長かった気がします。

1ヶ月たった今でも、行方不明の方がまだ1万人以上いらっしゃいます。
行方不明の方々が1日も早くご家族のもとに戻れますように・・・。

改めて被災された方々に謹んでお見舞いを申しあげるとともに、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

そして、1ヶ月たった昨日。
夕方から福島の浜通りや中通りを震源とする大きな余震がありましたね。
我が家のほうでも、かなり揺れて
3月11日の大きな揺れをいやでも思い出してしまいます。

我が家のところでは、本震の揺れは震度5強。
あのときの大きな揺れは、生まれて初めてだったのでとても怖かったです。
そのときと同じくらいの揺れが頻繁におこっていると思うと、
震源地に近いところに住んでいる方は本当に毎日怖い思いをされていると思います。

 

今日も朝から、震度5弱の地震が何回かあり、
緊急地震速報も出て私の住んでいるところでも、結構揺れました。

私のPCとスマートフォンには、緊急地震速報のソフト(アプリ)を入れているんですが、
PCは、無料のソフトをいくつか試してこの無料ソフトを今は使用しています。
高度利用者向け緊急地震速報専用受信ソフトウエア:SignalNow Express

スマートフォンは、iPnone用ではゆれくるコールが有名らしいんですが、
私のスマホはandroidなので、こちらのアプリを使用しています。
なまず速報

 

SignalNow Expressはこんな感じに地震があるとポップアップ画面で表示されます。

上記の画像は、テスト用画面ですが、
震源地がカエルのイラストで表示され、
自分の住んでいる都道府県庁まであと何秒で揺れが到達するかが
警告音とともに表示されます。

 

なまず速報のほうは、こんな感じで表示されます。

(こちらの画像は、アンドロイドマーケットからお借りしました)

このような感じで、スマホのHome画面に警告音とともに表示されます。
こちらも、自分で設定ができます。

私はSignalNow Expressの設定では、マグニチュード5.0以上、
所在地推定震度を3以上に設定し、
なまず速報は、マグニチュード5.0以上、
最大震度4以上に設定していたんですが、
昨日の夕方の震度6弱の地震があってから、しばらくの間、ひっきりなしに
なりっぱなしになっていました。

スマホのほうは、自分がいる場所が大体どのくらいの震度になるのかが
わからないんですが、SignalNow Expressのほうは、
自分の住んでいるところの都道府県庁を設定しておけば、
大体の震度がわかるので多少なりとも安心できました。

 

昨日の地震も今日の地震も、11日の余震ってことですが、
正直、余震っていうよりも普通に大きな地震ですよね。

あの本震から1ヶ月たっても、大きな余震はおさまる気配はないし、
テレビなどでも、これからは内陸で大きな地震があるかもしれないと言っているので
東日本にお住まいの方は、本当に気をつけてくださいね!

 

 

東北地方や関東にお住まいの方が、余震や原発のことで不安や緊張をせずに
安心して暮らせる日が1日でも早く来るように願わずにはいられません・・・。

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:日々のこと
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/kurashi/days-kurashi/3785.html/trackback