縮毛矯正パーマをかけました

2011年11月18日 * * コメント(0)
Pocket

私はもともとくせ毛なので、ストレートのサラサラヘアに小さな頃から
すっごい憧れています。

今まではロングにして、髪の重みでくせ毛のウェーブを
ゆるゆるパーマくらいの感じに落ち着くようにしていました。
だからいつも友達などに「パーマはかけてないの、これくせ毛なのよぉ」っていうと
ビックリされてました(笑)

スポンサーリンク

でもいい加減、髪の毛を肩くらいまでバッサリ切りたくなったんです。
髪の毛がすっごい痛んでたのもあるんだけど、
矯正パーマかけて、髪の毛をストレートにしたくって(^-^;

で、久しぶりに美容院へ先日行ってきました。
髪の毛をバッサリと30センチ以上切って傷んでた部分を切りました。

で、こんな感じになりました。
もともとの髪の毛が傷みすぎてて、枝毛&切れ毛がすごかった(汗)
もちろん前髪も。
写真を見ると、切れ毛があるのがわかりますよね(^-^;
(ちなみに上の写真は、シャンプー後に髪の毛を乾かしただけの状態。
この後、ちゃんと軽くブローすれば、もっと落ち着いたストレートになります。)

とにかく今までは髪の毛の乾燥がひどくて、
以前行っていた美容院の人には、
「くせ毛の人は乾燥毛の人が多いから仕方ないんだよね」って言われてたんです。
でも、今回矯正パーマをかけたところは、いつも母が通ってる美容院だったんですが、
担当の人が私の髪の毛をみてすぐに

「髪の毛って自然乾燥してるでしょ?」

って。
私今まで自然乾燥だったんです(^-^;
髪の毛にはよくないってわかってても、長い髪の毛をドライヤーで乾かすのが面倒で。

でも担当の人が
「自然乾燥をやめて、きちんとドライヤーで完全に乾かすようにすれば
だんだんとよくなってくるよ」
って言ってくれて。

矯正かけてから、毎日ドライヤーでお風呂上りに乾かしていますが
担当の方が言ってたように、髪の毛のばさばさ感がなくなってきました!

今までもタオルドライした後に、流さないトリートメントを使ってて、
矯正かけてからも、もちろんそのまま使い続けているんだけど
見違えるくらい、髪の毛にツヤも出てきたし、髪の毛の乾燥の度合いが違ってきましたよー♪

ブラッシングしてても、髪の毛がひっかかることが少なくなったし
髪の毛が切れてしまうこともなくなりました。
ブラッシングした後のブラシを見ると、ほとんど髪の毛が抜けて(切れて)ないの(笑)

シャンプーした後、自然乾燥かきちんとドライヤーで乾かすかでこんなに
髪の毛が違うんですねー!

 

これからは、3か月に1回くらい、前髪と生え際に矯正かければ
大丈夫みたいなので、これからは髪の毛を好きな長さにできるのがうれしい(笑)
もっと早く矯正かければよかったなー(^-^;

今は矯正とデジタルパーマを一緒にかけることもできるみたいなので
まっすぐストレートに飽きてきたら、デジタルパーマもかけてみたいなぁ♪

もうそろそろ白髪染め(苦笑)もしないと目立ってきてるんですが
矯正かけてから2週間くらいは染めるのはやめたほうがいいとのことだったので
そろそろまた美容院に行って染めてもらってこようと思います。

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:日常のこと * 日々のこと
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/kurashi/days-kurashi/5079.html/trackback