祝 卒業

2009年3月16日 * * コメント(0)
Pocket

土曜日、娘の中学の卒業式でした。
夫も仕事を休んで出席するはずだったんですが、どうしても仕事を休むことができず
私だけ出席しました。

学校で保護者の受付をした際に、受付の方から手渡されたのが
娘が両親にあてて書いた手紙でした。

スポンサーリンク

式が始まる前に、ちらっと目を通そうと思っていたのですが、
最初の一行目に

「パパ&ママ、15年間私を育ててくれて本当に本当にどうもありがとう!」

って書いてあって。
その一行を読んだだけでウルウルしてしまって学校では最後まで読むことができませんでした。
こういうの、私ダメなんですよ。
おかげで式の間中、ウルウル状態でした(笑)

式の最後のほうで卒業生が旅立ちの日にと手紙~拝啓十五の君へを合唱したのですが、
もうこの歌を聞いただけで涙が止まりませんでした。
特に手紙~拝啓十五の君へ。
アンジェラ・アキさんご本人が歌っているのはこちら(歌が聞けます)
合唱バージョンはこちら(合唱が聞けます)

この歌を聞いていたら、なんだか娘とのこれまでの3年間を思い出しちゃって。
あぁ、娘も卒業なんだなぁ、大きくなったんだなぁと思ったら泣けてきちゃいました。

これで娘は9年間の義務教育が終了です。
9年間っていうと、とても長く感じるけど実際はあっという間だったような気がします。
娘の成長に、嬉しい気持ちもありこれからどんどん大きく成長して親から巣立っていく娘に
寂しくもあり・・・。
親としては複雑な気持ちです。

卒業式で娘が流したたくさんの涙と笑顔は、
中学校生活3年間がいかに娘にとって充実したものだったのかを物語っていたんだと思います。

この3年間に、娘も色々なことがあって楽しいことも辛いこともいっぱいあったと思いますが、
お友達にも先生にも恵まれ、最後の最後に色々な先生方に
「●●がこの学校からいなくなると、先生は寂しくなるよ」
って言っていただけて。
娘はとっても幸せ者だと思います。

娘が大人になって、自分の人生を振り返ったときに後悔だけはしないように。
胸を張って、一生懸命生きてきたよ!充実していたよ!と言えるように。
そんな素敵な人生を送れることを母として願わずにはいられません。

中学の3年間は、娘も多感な時期になり、私とも衝突することばかりでした。
私自身も娘のことで色々悩んだりもしました。

高校受験という、娘にも今まで生きてきた中で一番といってもいいくらいのプレッシャーと
不安との戦いだったとも思います。

そして、親の私も初めての子どもの受験ということもあり不安との戦いでした。
けど、こうして娘も受験という壁を乗り越えて、自分の将来の夢も持てるようになりました。
親の私は、娘が思い描く夢がかなうように、これからも応援していこうと思います。

娘には、親としていいことも悪いことも(笑)、色々教えられた気がします。
私も親として少しは成長できたかな?

 

娘からもらった手紙。
家に帰ってきてから一人で最後まで読みました。
いつもは憎まれ口ばかりたたく娘だけど、そこには娘の言葉で一生懸命夫と私へ
感謝の気持ちがたくさん書いてありました。

夫と私の一生の宝物にします。

私も娘に手紙を書きたいけど、やっぱり照れくさいので(笑)、
ここで娘に手紙を書きたいと思います。
いつか娘にこの手紙を読んでもらえる日が来ることを願って・・・・

 

*************************

中学卒業、本当におめでとう!
来月からは、あなたも高校生ですね。
この間、中学生になったと思ったらもう高校生になるなんてとても早いなぁと思います。
まだ大きかった制服も、今ではちょうどよくなっていて、心身ともに、
あなたの成長を感じずにはいられません。

この3年間は、本当に色々なことがありましたね。
あなたが多感な時期に突入して、何度も何度もあなたと大喧嘩しましたね。
それも今では懐かしく感じます(笑)

あなたは将来、保育士になりたいという夢を見つけることができましたね。
保育士になるために、これから通う高校に行きたいと話してくれたとき
自分の夢を語っているときのあなたのキラキラした目を、表情を見ていて
ママはとてもうれしく思いました。
夢を叶えるためには、これから今まで以上に努力をしなくてはいけないこともあるだろうし
大変なことのほうが多いかもしれません。

それでも、あなたの夢を叶えるために頑張って欲しいと思います。
ママは、今までも、そしてこれからも。
ずっとずっとあなたの味方だし、応援していきます。

今まで仲のよかったお友達とも別々になってしまうため、高校が楽しみな反面、
不安に思うこともたくさんあることでしょう。
これからしばらくは慣れない毎日に大変なこともあるでしょう。
これからの人生、今までに味わったことのないくらいの困難もあると思います。
大人になるにつれて、つらいことや大変なことのほうが多いかもしれません。
逃げ出したくなるような辛いこともあるかもしれない。

でも。
どんなときも、あなたには私たち家族、そしてあなたのことを大切に思ってくれている
お友達がついています。
それだけは忘れないでください。

 

本当に、本当に卒業おめでとう!
あなたのこれからの人生がどうかどうか・・・幸せでありますように。

 

ママより

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:子育て日記
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/kurashi/kosodate/1617.html/trackback