次男の喘息のかかりつけ医を変えてみようと思う

2011年7月2日 * * コメント(0)
Pocket

我が家の次男は、幼稚園の年中のときに、喘息と診断されました。
それ以来、診断された病院にずっと通っています。

スポンサーリンク

ただここは総合病院なので、先生が毎回違うんですが
たまたま喘息と診断をしてくれた先生が、派遣された(っていうのかな)先生で
ズバズバとはっきりものを言う先生でしたが、すごく好感が持てる先生でした。

ただ、その先生は不定期で診察を担当しているようで
それ以来、1度もその先生には当たることがなかったんです。

 

5月くらいから、次男の喘息が結構頻繁に出てしまって
病院に行く回数も増えました。
そして症状を伝えるのですが、いつも同じ薬で多少増やしてはくれたんですが
それでもその薬を飲んでも症状がおさまらず・・・。

そのことを担当の先生に伝えてみるも、薬を変えてくれたりすることがなく、
あまりにも薬を変えてくれないので、実は6月になってから
病院を変えてみたのです。

そしたら。

お薬手帳を見せたのですが、「この薬じゃ効かないよ」と言われてしまいました。
咳止めが処方されてないじゃない・・と。

気管支拡張剤は処方されていたようですが、
咳に効く薬が処方されてないので、咳はおさまらないと。

もう、それを聞いてビックリ!
そこの病院で新たに咳止めを処方してもらったんですが、
この薬を飲ませたらやはり咳がとまるんですよね。
(そりゃそうだ)

そんな話をやはり子どもが喘息持ちのママ友さんと話をしていたら
「やっぱり喘息は、小児科でもアレルギー専門の先生がいいよ」と教えてもらって
私の住んでいるところでないかなーとネットで調べていたんです。

で、1件だけ小児科だけど、喘息やアトピーを専門とする個人の病院を発見しました。
我が家からは同じ市内だけど、車で20分くらいかかる場所なんですが、
そんなこと言ってられない(笑)

その病院のホームページはないかな?と思って調べたら、たまたまあって
院長先生の写真と名前を見てビックリ!!

次男をいちばん最初に喘息だと診断してくれた先生の病院だったんです!!

この先生自体はすごくいい先生だったし、
できればこの先生に診てもらいたいと思ってたので、なぜか勝手に運命を感じました(笑)
(この先生がヤブじゃなくて、ほかの先生がヤブなんだと思うわw)

一度実際にその先生に診てもらってるし、その先生が出してくれた薬は
ちゃんと喘息の薬(咳止めも)だったし(これは6月に変えた病院の先生が言ってた)
今度からは、この病院にかかろうと思います!

ただ、とっても人気があるようで(わかるわー)、3時間待ちは当たり前の様子。
初診だけは、予約ができないらしいんだけど、次回からは携帯やPCで予約できるようなので
(ほぼ完全予約制みたい)、待ち時間は少なくなるのかな?

 

実母のときも、病院を変えることの重要性を感じたんだけど、
今回もまた病院を変えることについて考えさせられました。

次男の喘息は、なぜか今年の春からいつもよりもひどくなってきていて、
発作の回数も多いし、今までは夜~朝方だけの発作だったり、咳だったのが
今では1日中咳をしていたり、軽い発作も日中に出たりするんです。

6月に変えた病院でも、薬を変えるなりしてもうちょっとコントロールしたほうがいいって言われたんだけど、
そういえば、今までの(ヤブ)病院は、そんなことなんて言わず、
薬が効かないって言っても、夜中~朝方が特に咳がひどくて発作も出るし
寝られないから何か薬はないのか?って聞いても
「小さい子に出せる薬がない」
って言って、出してくれなかったんだよなぁ。
(しかも、総合病院の院長さんに診てもらったけど院長先生が小児科担当医)

やっぱり合わないなぁと思ったりちょっと不信感を持ったら、
別の病院に変えるのもありですね。

 

でも、本当にあの先生の個人病院を見つけることができてよかった!
(きっと、個人病院を開院したからあの総合病院には来なかったのかな?それともたまたま
私が行くときにいないのかな?なにはともあれ、よかったよかった)

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:子育て日記
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/kurashi/kosodate/4040.html/trackback