ボーナスがない家計は自力でボーナスをあみ出す

2010年4月14日 * * コメント(0)
Pocket

以前から何度も書いてるけど(笑)、我が家は自営業なので
ボーナスがありません。

ボーナス時期になると、毎回

『いいなー、うらやましー!』

って思っているひとりです(笑)

 

さて、ボーナスがない家計では、自力でボーナス(に似たもの)を
自力であみ出すしかありません。

スポンサーリンク

まず、ボーナスがある方は、ボーナスをどんな感じで使うのか。

これなんですが実際問題、結婚してからずっとボーナスがない
我が家なので、ボーナスをどんな感じで使っているのかって
正直、私にはよくわかりません。

私なりの想像でしかないのですが、我が家にもしボーナスがあったとしたら。
私はこう使うだろうなーというのを書き出してみたいと思います。

まずは、先取り貯金。
ボーナスはやっぱり年に2,3回と、まとまったお金が入るのですから
とりあえずは、先取り貯金かと(笑)

次に、特別支出費。
大型家電の買い替えとか、冠婚葬祭とか、旅行費とか。

それ以外だと、教育費とか夫の小遣いとか・・・そんな感じでしょうか?(^-^;
我が家にはローンがないので、上には書きませんでしたが
ボーナス払いなどがある場合は、ボーナスから支払いなどというのもありますよね。

 

ボーナスって、やっぱりこうしてあげてみるととっても魅力的です。
だって、我が家には1年中こうしてまとまったお金が
家計に入ってくるわけではありませんから(^-^;

 

で、ボーナスがない家計では、どうやってボーナス(に似たもの)を
作ればいいのか・・・。

それは、毎月貯蓄をしていくしか今のところ方法がありません(汗)
ただ、ボーナスと同じくらいの金額を貯金しようと思っても、
毎月の貯金にプラス、特別支出費用貯金になるため貯金額が負担になってしまいます。

なので、特別支出費だけでもいいのでとにかく貯金をすることをおすすめします。
ボーナスがない方は、何か大きな出費がある場合は、
その月の給料からねん出するか、はたまた貯金を崩すか、クレジットカードで
購入するかしかありません。

給料や貯金を崩して・・という方法は、家にある自分たちのお金だからいいけど
クレジットカードは限度額以内なら購入することはできるけど、
結局借金になるので、できればこれは避けたいところ・・・。
貯金も自分たちのお金だけど、できれば崩したくはないですよね・・・。

最低限、何かあったときのために特別支出費として年間30万~50万くらいは
貯金しておきたいところですね。

1年間で特別支出用として30万貯金するには、1か月に貯金する金額は25,000円。
50万だとしたら、1か月に貯金する金額は、約42,000円。
50万貯めるのはちょっと金額が大きくなるので大変だけど、
特別支出用の貯金なので、金額はそのご家庭で貯金できる金額でいいと思います。
ちなみに20万だと1か月に貯金する金額は、約17,000円になります。

我が家も一応は、年間で50万くらい貯金したいと目標は持っていますが、
夫は固定給ではないので、良いときもあれば極端に悪い時もありますので(苦笑)
そのあたりは、臨機応変にできる範囲で貯金するようにしています。

今月は特別費用の貯金は無理だーってこともありますから(苦笑)
その場合は、無理に貯金せずに給料が多い月に多めに貯金するようにしてます。

今は特別支出用の貯金は、メインバンクで貯蓄してますが、
近々、住信SBIネット銀行の目的別口座に『特別支出用』口座を作ろうと思っています。
(目的別口座についてはこちらで詳しくお話してます)

 

ボーナスがない我が家のようなご家庭は、何かあったときのために
ちょっとずつでもいいので、ボーナスに似たものを日ごろから準備しておけば
何かあったときに安心ですよね♪

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:日常のこと * 雑記

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/kurashi/zakki-kurashi/3592.html/trackback