電気料金5月分から「燃料費調整制度」が変わるらしい

2009年5月23日 * * コメント(0)
Pocket

昨日、我が家のポストに入っていた東京電力からのお知らせパンフレット。
そこには、【5月分の電気料金から「燃料費調整制度」が変わります】
って書いてありました。

っていうか、「燃料費調整制度」ってなに?って思ってパンフレットを見てみたら。

スポンサーリンク

「燃料費調整制度」とは、
原油・LNG(液化天然ガス)・石炭の燃料価格の変動に応じて、
自動的に電気料金を調整する制度

と書いてありました。

毎月の電気料金は、原油などの3ヶ月間の平均燃料価格と基準の燃料価格との
比較によって決まるとこのこと。
「燃料費調整単価」に、1ヶ月の使用電力量を乗じた「燃料費調整額」を加算(燃料価格上昇時)、
または差し引き(燃料価格低下時)して、算定するんだそうです。

そして、
来年の3月分までは、燃料費調整単価に特別措置および経過措置が適用されるとのこと。

こんな感じで表になっていました。

燃料費調整制度の見直しによって、本来燃料費調整に反映するべき燃料価格が一部反映
されないことから、経過措置として平成21年5月分~平成22年3月分までの燃料費調整単価に
加算させていただきます。

ってことです。

 

・・・( ̄  ̄;) うーん

なんだかよくわからない(爆)

こういうの、私弱いのです(>_<)
もっと、こう、誰にでもわかるように簡単に書いてくれないかなー。
(普通の方だったら、この説明でわかるのかもだけど・・・・)

とにかく、5月分から来年の3月分までは、燃料費が高い、安いで電気料金も変動するって
ことなんですよね。

東京電力のサイトでもこれに関して、掲載しているようなので、後でじっくり見てみたいと
思います。

【参考ページ】
電気料金のご案内 燃料費調整制度とは

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:雑記
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/kurashi/zakki-kurashi/779.html/trackback