北の大地の天然オリゴ糖を始めました

2010年8月27日 * * コメント(0)
Pocket

以前からずーっと気になっていた
北の大地の天然オリゴ糖(携帯の方はコチラ⇒北の大地の天然オリゴ糖)」を今回、初めて試してみました。

北の大地の天然オリゴ糖は、北海道の契約農場で栽培した高品質な「てん菜(ビート)」から
天然の結晶オリゴ糖を抽出した、高純度結晶オリゴ糖。

スポンサーリンク

よく市販されているシロップ状のオリゴ糖は、オリゴ糖というよりも甘味料なので、
実際にはオリゴ糖自体は30%くらいしか含まれていないそうですが、
北の大地の天然オリゴ糖は、成分のほぼ100%が天然のオリゴ糖なんだそうです。

で、なんでそんなに北の大地の天然オリゴ糖が人気があるのかというと。

北の大地の天然オリゴ糖(高純度のオリゴ糖)は、
消化管内でほぼ分解されることなく、大腸まで運ばれていきます

そして、腸内にいる善玉菌のビフィズス菌、乳酸菌のえさとなります。。
その結果、善玉菌が腸内で増えて、整腸作用が活発化してお腹の調子がよくなるんです。

これによって、お腹の調子がよくなり、便秘なども改善されるんです♪

 

粉末タイプで、とっても細かい粒子なので飲みものなどに混ぜても、
すぐにサーッと溶けてくれます。

写真だとちょっと分かりづらいけど、粒子は粉砂糖みたいにかなり細かいです。

味にくせがないので、そのまま食べることもできるし、飲みものに混ぜたり、ご飯を炊く水に混ぜたり
してもOK。
コーヒーや紅茶に混ぜても、味が変わることはありません。

甘味は、ほんのり甘い感じですが、くどくないしあっさりした甘さです。
(お砂糖の1/5程度の甘さだそうです)
なので、飲みものや料理に取り入れてもほとんど味を変えることがありません。

また、GI値が限りなく0に近い数値なので、脂肪の蓄積を気にすることなく
糖分を摂取することができるのは、ダイエットにはもってこい!です。

※GI値とは・・・
ブドウ糖50gの血糖上昇値100を目安値として比較した数値のこと。
血糖上昇反応値とも言われます。
この数値が高い食品ほど太りやすい食品となります。

 

どんな飲みものや料理でもOKなんですが、
特におすすめなのがヨーグルトと一緒に食べること。

もともとヨーグルトには、乳酸菌が多く含まれているため、
北の大地の天然オリゴ糖と一緒に食べるといいそうですよ♪

北の大地の天然オリゴ糖は、健康食品なのでいつ摂取してもいいんだけど、
ヨーグルトと一緒のときは、食後にデザートとして食べるのがおすすめなんだそうです♪
乳酸菌って空腹時に多く分泌される胃液に弱いため、空腹時だとせっかくの乳酸菌が
うまく腸に届かなくなってしまうんだそうです。

これを知ってからは、ヨーグルトに混ぜて食べてます!
夫は昔からお腹が弱くて、ビオフェルミンを仕事場にも持って行くほどなんです。
(あと臭い正露丸・・・汗)

なので、夫と一緒に北の大地の天然オリゴ糖をヨーグルトに混ぜて食べてます。
夫もお気に入りです♪

量は、付属のスプーンで5gなんですが、最初は1日に5gからはじめたほうがいいそうです。
多く摂取したからといって、これは健康食品だから体に害はないんだけど、
一度にたくさん摂取しちゃうと、おなかがゆるくなる場合があるんだそうです。
私も夫も、スプーン1杯を夜ご飯の後に食べてます。

我が家の場合は、夫と私で取っているので2週間分くらいだと思いますが、
1日付属のスプーンで1杯ずつ取ると、1袋で1ヶ月分になります。

 

それと、北の大地の天然オリゴ糖と一緒にこんなものが同封されていました。

これは、カイテキ☆ダイアリーというもので、4週間分記入できるようになっています。
(もちろん、記入例もついてます)

これを記入して、返信用封筒に入れて返送すると、500円のクーポン券がもらえますよ♪

お腹の調子が気になる方やダイエットしてる方、便秘の方におすすめです♪

▼詳細&ご注文はこちらから
PCの方⇒北の大地の天然オリゴ糖
携帯の方⇒北の大地の天然オリゴ糖

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/review/1951.html/trackback