シンプル生活手帳2012の私流の使い方

2011年10月27日 * * コメント(0)
Pocket

来年用にシンプル生活手帳(2012)を買いました。
今年のシンプル生活手帳2011も使っているので2年連続の購入です。

スポンサーリンク

私は大学ノートを手帳として使っていますが来年も大学ノート手帳はメインで使うつもり。
なら、なぜシンプル生活手帳を買ったかというと。

  • 毎月の収支の記録&メモとして使っている
  • 巻末のワークシートが非常に使いやすい

からなんです。

私のシンプル生活手帳の使い方

私のシンプル生活手帳の使い方ですが、必ず使う日があります。
それが給料日前日。

私は家計簿を使って家計管理をしてません。
(正確には、エクセルを使って毎月の収支などはきちんとつけてます。)

週予算を決めておいて、毎日使ったお金は
手帳の月間スケジュール部分(こちらで使ってる月間ダイアリー)に
使った金額とお店のみ記入してます。

シンプル生活手帳には、給料日前日に
明日、いくら入金されて、振込するもの、銀行の引落し口座に残しておくもの
などを箇条書きに書いています。

□家賃 75,000
□駐車場代 6,000
□子どもたちの給食費 9,000

などというように、週間スケジュールの右ページのTodo部分に書いていて、
給料日の日にちゃんと振り込んだり、引落し口座に入金したり
した際は、□部分にチェックを入れるようにしているんです。

実はこれが、非常に便利でシンプル生活手帳を購入してから
ずーっと続けています(^-^;

便利だけじゃなくって、この手帳には巻末についてる月間Todo部分を
切り取って、週間スケジュール部分に貼り、月間Todoとして使えるし、
何よりもしおり代わりになるんです。

毎月、第一週目の週間スケジュールページに上記の内容を書いていますが
月間Todoがあるため、隠す要素もあるんです。

毎月分、月間Todoがあるのでこれが月ごとのしおり代わりになってくれるので
見たい月の支払いなどをエクセルを開かなくてもすぐに見ることができます。

こんな感じで1ヶ月分をカパッと挟みこめるので
月ごとのインデックスシールや付属でついてるしおりも必要いらないところも気に入ってます。

給料日前日のこの作業は、夜寝る前にやるので
PCの電源を落としてしまった後だったりすると、
ちょこっと○月の光熱費の金額を見たいと思っても
いちいちPC立ち上げなくてはいけないですよね。
それが、この手帳のおかげでPC立ち上げる前に調べることができる。

これは本当に非常に便利!

手帳というよりも家事&月間家計簿帳のような手帳

月間の支払い類のメモのほかに、この手帳のお気に入りなのが
スケジュール類の後ろにある色々なワークシート。

※これは一部分です。

これらのことは大学ノート手帳には書かずに、すでにシンプル生活手帳では
ワークシートになってるのでそのまま使っています。
これらを大学ノート手帳に書こうと思ったら、なかなか面倒(^-^;

 

今現在は、毎日使ったお金は大学ノート手帳の月間ダイアリーに
書いていますが、シンプル生活手帳につけたほうがいいかなぁと思ってます。
今は、シンプル生活手帳の月間ダイアリーはほとんど活用してないし、
週間スケジュール部分も収支くらいにしか活用できてないので
こちらもちょっと考えようかな。

大学ノート手帳をやめてシンプル生活手帳1本にすることも考えたけど
それだと1日の枠内じゃ足りないのでやっぱり大学ノート手帳は必要なので、
1本化せずに、今のようなスタイルでどちらも活用していきたいです。

 

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:暮らしのこと * 私の手帳術
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/zakki_memo/4972.html/trackback