あな吉さんの手帳本「人生が輝く!主婦のための手帳術」

2011年11月23日 * * コメント(0)
Pocket

手帳とか手帳本とか大好きな私ですが、
またまた手帳本を買いました。

今回買ったのは、あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術
前からあな吉さんのことは知っていて、手帳が気になってはいたんだけど
手帳の講座に行かないとどんな感じで手帳を活用するのかがわからなかったんですよね。
でも、この本を読めば手帳の使い方や活用方法がわかるので
迷わず買いましたよー(笑)

スポンサーリンク

11月のはじめに買ったのに、なかなかきちんと読む時間がなくって
やっと先週読み終わりましたので、ちょこっと感想などを。

人生が輝く!主婦のための手帳術のもくじ

  1. 主婦に手帳が必要な理由
    *まずは自己紹介!
    *なんで、料理研究家が手帳術なの?
    *手帳は、暮らし方のレシピです
    *そもそも主婦には手帳が必要なの?
    *子育て中の方には特におすすめです
    *手帳術に出会う前のわたし
    *主婦の仕事がスケジュール化できない4つの理由
    *「主婦の仕事の四重苦」を手帳で解決!
    *手帳を持つと、人生も変わる!
  2. 毎日がラクになる!「主婦のための手帳」の作り方
    *主婦にぴったりな手帳は自分でカスタマイズ!
    *まずはこれを用意しよう!
    *・・・
    ※2章は、具体的な手帳の作り方や揃えるものなどが掲載されているため、省略します。
  3. 目からウロコ!「主婦のための手帳」の使い方
    *「主婦のための手帳術」3つのポイント
    *ポイントその1:フセンの徹底活用
    *フセンはいつ書く?
    *フセンにはどんなことを書けばいいの?
    *フセンを使えば、きらきらした楽しい毎日に!
    *ポイントその2:週間スケジュールページの徹底活用
    *時間がないは錯覚!スキマ時間は意外とたくさんある
    *「時間がないという錯覚」の正体
    *フセンを週間スケジュールに落としこむ
    *ポイントその3:すべての情報を手帳に一元化
    *一元化ならスマートフォンでもいいんじゃない?
  4. 「お化けフセン」を退治しよう!
    *「やるべきこと」が減らず、プレッシャーを感じたら
    *フセンの山をぐんぐん片付けるための2つの法則
    *法則1:「やるべきこと」と「いつかやりたいこと」を仕分けする
    *法則2:フセンを細分化する
  5. 主婦のための手帳術・実例編~手帳でお化け退治~
    *手帳で、大きなイベントも乗り切る!
    *「年賀状」というお化けを対峙する!
    *「引越し」というお化けを退治する!
    *「カフェを開きたい」という夢をかなえる!
  6. 手帳で人生を切り開く!
    *手帳を活用して、一歩先の世界へ
    *手帳をつけて自分探し
  7. 終わりに
    付録:主婦のための手帳術Q&A

と、こんな感じになってます。
目次だけでも、主婦の方にはビビっとくるものがあるのではないでしょうか。

人生が輝く!主婦のための手帳術を読んでみて

色々な手帳術を読んでいる私には、「うーん、これってどっかの本で見たなー」という
こともありましたが、全部読んでみると、いろいろな手帳術を
主婦が活用できるようにかなり改善したんだなーというのがわかりました。

確かに世の中にはいろいろな手帳術などの本がありますが
主婦には当てはまらないんだよなーって思うことって結構あって、
これは実践できそうにないってのが多かったから。

これはいいなーと思ってやり始めても、やっぱり主婦にはしっくりこないってのも
結構ありました。

それはなぜかというと、やっぱり主婦向けの手帳術ではないからだと
この本を読むとわかります。

この本のいいところは、本に書いてあることすべてが
主婦向けの手帳術だということ。
だから、すごく実践しやすい。

実践しやすいだけじゃなく、かゆいところに手が届くことが
たくさん書かれているので、あな吉さんの手帳講座に行ったことがない人でも
すぐに活用できると思います。

  • いつも何かを忘れているような不安がある
  • やるべきことが多すぎていっぱいいっぱい・・・
  • 夫からは「毎日家にいて暇してる」と思われてるけど毎日忙しいの!
  • 買い物メモを冷蔵庫に貼りっぱなしで出かけてしまって買うものがわからない・・・
  • いつか整理したいと思っているところがあるのに、なかなか片付けられないんだよね
  • やらなくちゃいけないのに気分が乗らない。物事を先延ばしにしてしまうクセがあるの・・・

そんな方は、ぜひこの手帳術を実践してみてほしいなーと思います。

大切なものはすべて手帳にファイルする

この本の手帳術で、いちばん「これいいなー!」と思ったのが、
大切なものはすべて手帳にファイルすることでした。

本にも

私たち主婦が持ち歩きたいのは、スケジュールだけではありません。
学校からのおたよりに連絡網、給食の献立表、よく行く公民館のイベントや講座のスケジュール、申し込んだ講座のチラシ、お友達と待ち合わせた場所の地図などなど、そう、主婦が持ち歩きたいものはたくさんあるのです!

と、書かれているように、確かにいろいろ持ち歩きたいもの、
ファイリングしておきたいものってありますよね。
こういったものは、家で置く場所などを決めていたりしているとは思いますが
手帳にファイルすることで、大事なものは手帳を見ればすべてわかる!状態に
しておいたほうが管理がラク。

かといって、手帳に挟んでおくだけじゃ落としたりしたら大変。
やっぱりファイルすることが大事なんだなーと。

本ではA5サイズのバインダー(特に6穴タイプのシステム手帳)をおすすめしていますが、
今って学校からのおたよりなどはほぼA4サイズのものですよね。
家でプリントしたものも、ほとんどA4。
A4サイズを半分に折ったサイズがA5なので、手帳にすっぽり収めることができます。
これがサイズが小さい手帳の大きさだと、ファイルするにはプリントを
縮小コピーしないといけない・・・。
こういうちょっとした手間で続くか続かないか分かれるんだと思います。
(私は絶対、縮小コピーするなら続かないはずw)

とりあえず、手持ちの手帳で活用してみることに

今現在、私が使用している(いた)手帳は、大学ノートにプリントアウトした
月間ダイアリーを貼りつけて使っていたもの。

この本を読み終わっていざ実践してみよう!と思ったときに
とりあえず、手持ちの今現在使っている手帳ではじめてみました。

しかし、すぐに「この手帳ではダメだ」と気づきました。
やっぱりあな吉さんの手帳術は、あの形式じゃないとフルに活かされないんです。
実践していても、やっぱり使いづらい。

ということで、やっぱり手帳をあな吉さん仕様にすることに。

長くなってしまうので(汗)、また私が実際に使っている手帳については
今度ゆっくりと書きたいと思います。

で、あな吉さんの手帳仕様にして思ったこと。
めちゃくちゃやりやすい!&今までやりたいなーと思っていたけどやらなかったことが
ちょっとずつでもできるようになってきた!

これはまた今度、じっくり書きたいと思います(笑)

ちなみに。
金子由紀子さんの来年の手帳を買いましたが、
実はこれを解体して、手帳にファイリングしようかなーと考えてます。
特にワークシート。
あとの部分は、ほぼ月間家計簿的に使ってるのでこちらはどうしようか悩み中です(^-^;

私が購入したときは、書店もネット上も在庫があったみたいですが、
楽天もamazonもどちらも今は在庫がないようですね(汗)
もしネットで手に入らないときは、お近くの書店のほうが売っている可能性が高いかもです。
書店に電話をして、在庫を確認することができるし、在庫があった場合は
取置きしてくれるので、ネットで手に入らない人は、書店に電話してみてください♪

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/zakki_memo/5098.html/trackback