【あな吉手帳術】主婦のための手帳*すきま時間の使い方が上手くなってきた

2011年12月20日 * * コメント(0)
Pocket

あな吉さんの手帳術を始めてから、もうすぐで1ヶ月になります。
なんだか早いなー。

1ヶ月使ってみての感想なんですが、
この主婦のための手帳を使う前よりも、すきま時間の使い方が上手になってきました。

スポンサーリンク

これって多分、フセンにやりたいことや、やらなくちゃいけないことを
なんでもかんでも事前に書き出しているためだと思います。
そして、自分では時間かかると思っていることも、
ちょっとの時間で片付くことも多いってことに改めて気づきました。

自分では、「これは10分くらいかかるでしょー」って思うものも、
実際にやってみると5分もかからなかったり。←手抜きしてるわけじゃないのよ(苦笑)

かと思えば、5分くらいで終わるよねーって思ってたものが
実は15分くらいかかったり。

普段、片付けとか作業の時間ってきっちりと計ることってないですよね?
なんていうんだろ、大まかな時間の感覚?
これはこのくらいの時間かかるなぁっていう自分の中の感覚っていうの?
そんな感じでやってることが多いですが、1つ1つ時間を計ってみると
家事って細切れな時間だけど、次から次にやることがあるんだなぁと実感。

だから、やることいっぱいで時間に追われているような気がするのかも。

手帳の後ろにある、メモ帳部分に「○○ ▲分」とかって
覚え書きしておくのもいいですよね。
ちょこっとした時間に用事を済ませたいときなどに参考になると思う。

それと、フセンに書くときの注意だけど、お化けフセンにならないように書くのがコツ。
本にも載ってたけど、ただ単にフセンに「年賀状を出す」とか「年賀状」だけじゃなくって
これを細分化してフセンに書きだすのが重要。

「年賀状を買う」から始まって、「住所録の整理」とか、「年賀状のデザインを決める」とか
ひとつひとつバラしてやることをフセンにすると、
本当にちょっとした時間とかで、1つ1つクリアできてきて、
気づくと、完了してるんです。
ホント、これ大事よ、大事。

年賀状って書いておくと、年賀状を買うから年賀状を出すまでの
全部の工程を一気に!!って思ってしまうけど、
これを細分化することで、細切れ時間にちょっとずつ達成できるんですよね。

こうすることで、私は「めんどくさーーーーいーーーー」っていうのから
解放された気がする(苦笑)
しかも、これって家事や用事や仕事だけじゃなくって
片付けや収納なんかでも活用できるから、
ぜひ皆さんも試してほしい!!

私がフセンを活用して、すきま時間をうまく使えてるのは
この細分化のおかげだと思ってます(笑)

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/zakki_memo/5284.html/trackback