長男が大のお気にいり!Klean Kanteen クリーンカンティーン カンティーンボトル

2012年3月14日 * * コメント(0)
Pocket

アウトドアブランドのKlean Kanteen クリーンカンティーン カンティーンボトル
いただく機会があって、現在愛用しています!
(でも、いつの間にか長男に奪われてますw)

スポンサーリンク

このクリーンカンティーンボトル クラッシックは、とにかく無害性にこだわったステンレスボトルなんです。
有害なビスフェノールA(BPA)などの有毒物を一切含まない、
安全かつ頑丈な高品質ステンレスボトルなの。
お鍋やカトラリーなどにも使われている、高品質の18-8ステン レスを使用していて、
内部コーティングがされていないんですよ!
お手入れもしやすく、味やニオイがうつりにくいので、どんなものを入れてもOKなのもお気に入り。

こちらが付属のキャップ。

ネジ式になってます。
そんなに力を入れなくても簡単に開きますが、しっかり密閉されるので
バッグの中などに入れておいても漏れません。
(右の写真は、写真を撮るためにしっかり閉めてません)

付属のキャップ以外にも、ステンレスのキャップなどもあって
用途によって使い分けができるようになってます。(別売り)

 

中はこんな感じ。

食品適格ステンレススチール304L.N.で作られていて、
錆びにくいため内部コーティ ングはしてないのです。
飲み口も大きめなので、氷もひっかかることなく入りますよ♪
飲むときも飲みやすいです。
ボトルの表面は、アクリル樹脂コーティングされているので、
褪色しにくく色合いを保ってくれ、更に耐久性にも優れています。

そして、とにかくボトル自体が軽い!!
氷を入れて、飲み物を入れても家にある他のものと比べると、とっても軽いです。
ただ、このボトルは保温・保冷はできないみたいです。
保温や保冷ができるケースを使えば、ある程度は大丈夫。
氷を入れると、ボトル自体が冷たくなって、水滴ができるのでそのままバッグなどに入れるときは
ちょこっと注意が必要です。
あと、熱いものを入れてそのまま持つと熱くてやけどしちゃうので、こちらも注意が必要です!
※保温や保冷機能が欲しい場合は、BUILT ビルト ウォーターバッグ を使うと
保温や保冷ができるようですよ。

今回は、別売りのスポーツキャップもいただきました。

こちらがスポーツキャップ。
飲み口の部分を引っ張ると飲めるようになり、下に戻すとフタが閉まるようになってます。

こんな感じで飲み口部分にキャップもついているので、
ホコリや汚れがつかないので衛生的。

実はこのキャップ。
フタを開けると、飲み口の部分が上に上がり、そのまま飲み口部分を触ることなく
飲めるのですー!
そしてキャップを閉めると、飲み口が下がり、フタが閉まるんです。
ただちょっとこの部分が固い感じがしますが、これ多分、
このくらい固くないと漏れてきちゃうんだろうなー。

付属のキャップもスポーツキャップも、どちらも穴があいているので、
その部分にチェーンなどを通せば、首にかけられたりバッグにかけられたりもします。
首からかけたりバッグにかけたりしても、キャップがしっかりしまるので、
落ちたりすることはないと思いますよ!(ただ絶対とは言えないけど・・)

軽いし容量もたっぷり入るので、これから暖かくなるからちょこっとお出かけするときや
ウォーキングのときやスポーツするときなどに使うと便利ですよね♪
それに、おうちでこのボトルに好きな飲みものを入れて持っていけば、
ペットボトルなどの飲み物を買うこともなくなるし、節約にもなるしエコにもつながる!

我が家の長男は、このボトルにジュースやお茶などを入れて
いつも塾に持って行っています。(長男の塾は飲み物持参OKなんです)
量的にもちょうどいいみたいですよ♪
私よりも長男のほうが使用頻度が高いです(笑)

*詳細はこちらからどうぞ⇒Klean Kanteen クリーンカンティーン カンティーンボトル

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/zakki_memo/5521.html/trackback