コンパクトなのに暖かい!±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター

2012年10月31日 * * コメント(0)
Pocket

1日1日だんだんと寒くなってきましたね。
寒くなってくると、何がいやって、キッチンでのご飯作り。
居間などは暖房器具があるのであたたかいけど、
キッチンは今まで暖房器具を置いてませんでした。
食材などもあるのでね、あんまりあたためるのもどうなのかな?と思って。

でもね、とにかく足元が冷えるんですよ。
そこでね、最近はリフレクトヒーターを愛用しています♪

±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター
 ±0(プラスマイナスゼロ) リフレクトヒーター

そういえば、我が家には電気ストーブはひとつもないので
このリフレクトヒーターがお初!
しかし、電気ストーブってすごい便利だし暖かいのね!

スポンサーリンク

キッチンでも愛用してるけど、夜PCするときや
長男、次男が机で宿題や勉強するときにもすごい大活躍してくれてるの!
なにがいいって、すごくコンパクトで小さな子どもでも
簡単に持ち運べる大きさ&重さなのに、あたたかいのがいい!

±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター

こんな感じで取っ手がついてるので、簡単に持ち運べるの。
小2の次男でもラクラク持ち運べます。

±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター

こんな感じで、リフレクトヒーターの角度も変えることができます。
片手でクイッとすればすぐに角度が変わります。

±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター

操作ボタンは、ここについてます。
左のボタンは、ON・OFFボタン。
左のボタンを1回押すごとに、200W、400Wが選ぶことができるの。

真ん中のボタンが、首を振るボタン。

右のボタンは、タイマー。
1時間、2時間、4時間と選べます。

ちなみに、リフレクトヒーターの底部分には、安全ストッパーが
ついてるので、万が一子どもなどが倒してしまっても安心。

±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター

高効率反射板を使用したエコ仕様になっているため、
熱を集中させて、400Wの消費電力で800W相当のあたたかさなんですって!
だから、すごくあたたかいんです。

リフレクトヒーターのところだけがあたたかくなるのかと思ってたら、
これが意外とまわりもあたたかくって、いい感じで部屋があたたまるんですよ!
こんな小さいのに、なかなかやってくれます(笑)

それに電気なので、スイッチオンするとすぐにあたたかくなるの。
あたたまりたいときって、あのあたたまる時間がもどかしく感じるのよね(笑)
でも、リフレクトヒーターなら、そんなことありません。

ファンヒーターや石油ストーブとは違うので、空気も汚れないし
喘息っ子がいる我が家では助かります。

そういえばね、今日朝起きてあれ?リフレクトヒーターがない??と思ってたら
ちゃっかりと・・・。

±0(プラスマイナスゼロ) のリフレクトヒーター

こんな感じでちゃっかり自分の部屋においてありました(笑)
我が家では、かなり大人気でひっぱりダコなリフレクトヒーターです!

購入&詳細はこちら  ±0(プラスマイナスゼロ) リフレクトヒーター

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:デジモノと電化製品
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/zakki_memo/digital/8994.html/trackback