来年の手帳のお話

2013年10月11日 * * コメント(0)
Pocket

今年はプライベート用にほぼ日手帳の4月始まりを、仕事用にはEditの1月始まりを使っていました。

今年の手帳は、4月始まりの「ほぼ日手帳」オリジナルに

どちらも1日1ページの手帳ですが、私が使いやすかったのはほぼ日手帳ではなく、Edit

なぜ、ほぼ日ではなくEditが使いやすかったかというと。

スポンサーリンク

まず、手帳の中身がシンプルなこと。
ほぼ日手帳は月ごとに決まったカラーになっていて、カラフルでいいのですが、逆に好きではないカラーの月はテンションが下がるんですよね。
そして、そのまま放置⇒結局、白紙ページが盛りだくさんに。

Editは、シンプルなのでどの月も全く同じカラーなのでそれがありません。

あとは、ほぼ日が方眼担っているのに対して、Editは横のラインのみ。
自分の好きなように縦にラインを追加できるんですが、方眼になっていないので自分の好きなように使えるというのも私にはすごく使いやすかったです。

Editのほうがどちらかというと、ノートに近い感じで書けます。

それと、大きさ。
ほぼ日オリジナルでは、なんとなく小さく、かといって、カズンだと大きすぎる(持ち運ぶにも)。
その点、EditはB6変形型を使っていたのですが、持ち運ぶにも大きすぎず、書き込むにも私にはこの大きさがちょうどよかったんです。

あと、いちばんEditを使っていていいなーと思ったのが、月はじめに今月の目標などを書いたり、プランニングリストがあったり、記録しておきたいことが書ける欄があるんですが、それがすごく便利だったんですよね。

ということで、来年の手帳はEdit1本で行くことにしました。

今年は仕事用に、

このタイプを使っていたのですが、来年も仕事用は今年のものと同じ、このタイプにする予定です。

プライベートは、仕事よりもあまり書くことがないのですが、Editのこのタイプにしようかなと。

まだ、実際には購入してないのですが、近々購入しようと思います。
また購入したらこちらでご紹介しますね^^

楽天市場でEditを探す2014年1月始まり Edit
AmazonでEditを探す2014年1月始まり Edit

* * * * *
ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になりましたら、ぽちっと応援していただけるとうれしいです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Pocket



スポンサーリンク

Pocket

カテゴリー:私の手帳術
タグ:

前の記事:«
次の記事: »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コメントフィード

トラックバックURL: http://coco-style.biz/zakki_memo/tetyo/12019.html/trackback